大乱闘スマッシュブラザーズXの感想・レビュー

[著:がく(副管理人)]

大乱闘スマッシュブラザーズXの感想・レビューです。
多人数で遊ぶのに持って来いのゲームですね。

スマブラXのパッケージ画像

概要

大乱闘スマッシュブラザーズの3作目となる作品です。
通称スマブラと呼ばれるシリーズですね。

簡単な操作で相手を画面外に吹き飛ばして戦う、
2Dの乱闘型対戦ゲーム
となります。

最大4人まで同時プレイ可能で、
文字通り乱闘を楽しめるゲーム内容となっています。

使用可能キャラクターは任天堂のオールスターといった感じ。

マリオやカービィ、果てはファイアーエムブレムといった作品から
歴代の人気キャラクターが出演しています。

またスマブラXでは任天堂以外の作品からも参戦しており、
メタルギアシリーズからスネークが、
ソニックシリーズからソニックがそれぞれ登場します。

ゲームモードはいつも通りのルールを設定して戦う乱闘以外に、
いわゆるネット対戦が楽しめるモードや、
1~2人用の横スクロールアクションである亜空の死者があります。

一人でも多人数でも遊べるスマブラとして、
流石の進化を遂げているといった感じですね。

多人数プレイが一番楽しい

一人用のモードやネットでの対戦も用意されていますが、
やはりスマブラの醍醐味と言えば多人数プレイ

私が購入した目的も皆で集まる時にわいわいやる為でしたし、
結局一番楽しかったのもこれでした。

逃げながら戦って上手く漁夫の利を狙ったり、
他の人が戦っている中にアイテムを投げ込んだり。

文字通りの乱闘騒ぎはお祭りゲームならでは

スマブラX、乱闘中の画像
正に大乱闘。どさくさに紛れて相手を吹き飛ばすのが楽しい。

また1対1の格闘ゲームなどと違い、多人数でのプレイなので
多少腕に差があっても十分楽しめるのが嬉しいところですね。

操作も簡単で自由にキャラを動かせ、
普段からやってなくても問題なくプレイ出来ます。

そういうライトな感じで騒ぎながらプレイ出来るゲームという点では
流石の任天堂クオリティといったところ。

他のモードも色々搭載されてますが、
多人数プレイが根幹のゲームで、そこが何より面白いのは良かったです。

1人用のモードもしっかり作られている

スマブラXにはアドベンチャーモード「亜空の使者」が収録されています。

このモードはスマブラの操作性・システムをほぼそのまま使った、
横スクロールアクションのストーリーモードと言ったところ。

ストーリー自体は台詞や字幕などはないものの、
コミカルなアクションのムービーが挿入される形で進行します。

雑魚敵などはふっ飛ばしたり避けたりしながら進み、
ボスなどはHPを減らす事で倒すような形になります。

操作性の良さは乱闘時そのままです。

スマブラX、亜空の使者の画像
一般的な横スクロールアクション風のモード。スマブラの操作性そのままでプレイが出来る。

任天堂お得意の2Dアクションといった感じで、中々よく出来ていましたね。

使用するキャラはストーリーの進行に応じてコロコロ変わるので、
好きなキャラで遊びたいというのには向いてませんが、
アクションゲームとしての出来自体は良い感じ。

そこそこの難易度があり
ラスト間近の大迷宮というところでは文字通りの迷宮具合に
苦労させられたりしました。

ですが、そういう苦労する部分含めて
単品のモードとして完成度が高いという印象です。

多人数でのプレイを目的に買ったゲームですが、
思った以上に一人でも遊べたのはこのモードのおかげですね。

ネットでの乱闘プレイも可能

ニンテンドーWiFiコネクションを利用し、
いわゆるネット対戦もスマブラXから可能になりました。

これは大きな進化と言えますが、
実は私はネットでプレイはしたことがなかったりします。

理由は単純で、知らない人とやると疲れそうだから、ですね。

幸い私は多人数で集まる機会があるので、
多人数でのプレイはそれで十分というのもやらない理由の一つです。

また実際にどうなのかはさておき、
噂で聞いた所では真面目に乱闘に参加しない人や、
自分より下手な人を袋叩きにする人が居ると聞いた事もあります。

そういうマイナスイメージが先行して、
わざわざプレイする気になれなかったと言うのが正直なところです。

ですがネットの知り合いがいるのであればフレンドコードを利用し、
知人と集まっての乱闘も出来るので、
そういう遊び方が出来れば楽しそうなモードだとは思います。

残念ながら私はこれからも利用する事が無さそうなモードではありますが、
単純に遊び方の幅が広がり、自宅でも乱闘が遊べるという意味では
いいモードと言えるでしょう。

使えるコントローラーの注意点

スマブラXでは下記のコントローラーが使用可能です。

  • Wiiリモコン
  • Wiiリモコン+ヌンチャク
  • クラシックコントローラー
  • ゲームキューブ用コントローラー

ただ正直なところ、リモコンやヌンチャクでのプレイは快適とは言いがたいので、
クラシックコントローラー、もしくはキューブのコントローラーの使用がオススメ。

そして更に注意が必要な点が、遊ぶ本体によって使用出来るものが変わること。

Wiiなら上記のものが全て使えますが、
WiiUではキューブのコントローラーは使用不可能です。

WiiUで快適に遊ぼうと思ったら
人数分のWii用クラシックコントローラーが必要
になります。

私は最初ヌンチャクでプレイしましたが操作しづらく、
更に友人からキューブのコントローラーを借りたら本体に対応しておらず、
結局クラシックコントローラーを買う羽目になりました。

WiiソフトなのでWiiU用のコントローラーも使えないのに注意です。

総評

安心と信頼のスマッシュブラザーズといったところ。

多人数でのプレイの醍醐味はそのままに、
一人用やネットでのモードも充実しており遊びの幅が広がってます。

過去作で遊んできた人は勿論、
今作からプレイしても問題なく楽しめる作品です。

特に多人数で遊べる環境にある人にオススメしたいですね。
ネットを通じて多人数で遊べる環境にある人も
十分に楽しめる作品に仕上がっていると思います。

 

タグ

2013年4月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Wii

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

レビュー記事やソフトへの感想・質問など気軽にコメントどうぞ~(^o^)/

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ