白騎士物語 古の鼓動の感想・レビュー

[著:がく(副管理人)]

個人的には「プレイしてて虚しかった」というのが一番しっくり来る感想ですかね…。

概要

平和な日々を送っていたバランドール王国。しかしシズナ姫の成人の祝の日に白の地下に眠る古代兵器を求め、謎の組織「ウィザード」が襲撃。

偶然場に居合わせた主人公は姫と地下に逃げ込むも追い詰められてしまう。そこにあった白騎士の鎧に主人公が手を伸ばすと変身、

主人公は白騎士となりモンスターを撃退。 しかしシズナ姫はウィザードによりさらわれてしまう。姫を助けるために白騎士の力を手に入れた主人公は旅に出る・・・。  

と実にわかりやすいストーリー。 実際やってみると、姫様がさらわれるまでにワイン運んだりなんだりで結構時間かかった気はしますが。

きっかけ

多分多くの白騎士を手に取る人がそうであったように、「安かったから」。

ネットであんまり評判が良くないこともわかってたが、「安かったから」。

あと確かレベル5製のゲームも一度やってみようと思ったような気はします。

良かった点

おそらく本作の目玉である、白騎士への変身。

このシーンは結構よくできてた気がします。まあ一回見たら飛ばすの安定なんですが。

あとは・・・グラフィック?良かった、と言うより特に悪くはなかったといった程度ですが。綺麗なんですがイマイチ感動する感じじゃないんですよね。

悪かった点

ここが最悪だった!というのはあまり無いのが白騎士。

ただ全体的にあんまり良くなくて、いい部分が非常に少ないと言うのが一番悪い点。

かなり目に付く悪い点があっても、他の部分で非常に面白ければ、欠点はあるもののいい作品、逆にかなり良い点があっても、どうしてもここが許せないという点があれば、結局ダメな作品。

白騎士はそのどちらにも分類されず、特筆すべきいい点がなく、全体的に印象が薄い。本当に薄い、薄すぎてそこが逆に印象残るっていう作品ですね。 以下は軽く具体例。

戦闘

戦闘はテンポが悪く、システム自体も面白みがあまりありません。

自由に動かせるのにアクション要素がなくてテンポが悪い。コマンドは自分で入れないといけないのがまただるい。

この戦闘ならFF12のガンビット的なモノっぽく半オートにしてくれればもう少しだらだら出来た気はするのですが。

ストーリー

王道の姫様を助けに行くという展開。しかも主人公が変身で騎士になると言う設定。

それだけ聞くと悪くないと思うのに、とにかく見せ方が下手 序盤から冗長で中盤でも冗長、挿入されるイベントも冗長。

とにかく進めるのがだるかった印象しかありません。全然ワクワクしないし、先も気にならなかったですね。

ネトゲとして

ここに関しては自分はこのゲームで一から知らない人と関係作ってまでやろうという気力がなかったのでわかりません。

少し自分の家?みたいなのはいじりましたが・・・。 コンシューマーで出すネトゲなのでもう少し初心者が何していいかの配慮も欲しかったですね。

ただ割りと人自体は居るようで、次の作品である光と闇の覚醒がこの記事を書いている時点では某掲示板の勢いはいつもそこそこは保ってます。

もちろん某掲示板なので実際の人が多いかの目安になるとは限りませんが、所謂過疎状態だと勢いだけあるってことはないと思いますので。

オススメしたい人

このレビューで言ってるのは古の鼓動の方ですが、光と闇の覚醒も今はかなり安くなっているので、PS3持っていて何かネトゲをやりたいと言う人にはかかる費用を考えるとかなり安く入れるネトゲだとは思います。

このゲームは複数人でやったからと言って面白くなるのかどうかは私はわかりませんが・・・。 安物買いの銭失いをしないようにするのも大事なことだと思います。

少なくとも私は今からやってみようかなー?と考えてる人にはオススメしません。 同じ値段なら笑えるクソゲーの方がよっぽど楽しめるのではないでしょうか・・・。

総評

ここまでレビューしておいて何ですが、本当に特に言うべき事が見つからない作品。クソゲー掴まされた!っていうあのちょっと悔しさにも似た感じがあれば、逆に話のネタとして楽しめたりするのですが。

なんて言うんですかね、「虚しさ」でしょうか。

クリアまでたどり着く事が出来なかったのはおそらくそこに起因すると思います。

とにかく面白い部分がほぼ無い。やっても虚しいだけ、感情が+にも-にも働かない。

と言うわけで自分はほとんどモノを売らない人なんですが、珍しく中古屋で売り払いました。手元に置いておきたい理由が何一つ思い浮かばなかったので。

おそらく今はかなり安くなっていますが、絶対に他のソフト買った方が楽しめると思います。時間もお金も無駄にするのはやめたほうがいいでしょう。

管理人より一言

以上、がく(副管理人)さんの虚しさ溢れるレビューでした。

 

タグ

2012年4月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:PS3

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

レビュー記事やソフトへの感想・質問など気軽にコメントどうぞ~(^o^)/

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ