ルーンファクトリーオーシャンズの感想・レビュー

[著:がく(副管理人)]

ルーンファクトリーオーシャンズの感想・レビューです。
実はシリーズで初めてやった作品だったりします。

runefactoryoceans1

概要

ルーンファクトリーシリーズの据え置き第二弾に当たる作品です。
私がプレイしたのはこれが初めてだったのですが、
ルーンファクトリーとしてはちょっと異端な作品のようです。

フルポリゴンでキャラクターの一枚絵がなかったり、
農作業が簡略化されていたり・・・。

シリーズをずっとプレイしてきた人には合わない人も居たようですが、
私はどの要素も初めてで、面白いし好きだと思えた作品です。

舞台は大海原に浮かぶ孤島ですね。
街が拠点ではなく島が拠点で、
他の島やダンジョンは自分で海底から引き上げるのが特徴です。

島の住人には好感度が設定されていて、
最終的に結婚までたどり着けるのはシリーズ恒例。

農作物を作ったり釣りをしたりしながら、
ダンジョンに潜っていくのも同様ですね。
生活系シミュレーションにRPG的な要素が加わったという感じです。

通常のルーンファクトリーシリーズだと4の感想は既に書いているので、
よろしければそちらも参照されて下さい。

据え置きならではのグラフィック

フルポリゴンで一枚絵じゃないのが合わない人も居るのかも知れませんが、
十分な画質に十分なポリゴンで、このグラフィックは好きな部分です。

特にキャラクターのポリゴンは流石に力を入れて作られており、
女の子は普通に可愛いと思える出来でした。
単純に好みな女の子が多かったと言うのも勿論大きいですが。

むしろコチラが入りだったので、DSシリーズは少し物足りなく感じましたし。

島やダンジョンの雰囲気もよく出来ていて、
グラフィックに関しては本当に文句ないレベルでした。

何よりファンタジーな雰囲気がしっかり感じられましたし、
孤島の街の明るい雰囲気、空や海の感じが爽やかに表現されていて。

runefactoryoceans2
空と海が綺麗な孤島の町並みの表現が素晴らしい。

生活系シミュレーションではやはり
街などを歩いて楽しいと感じられるのは大きく、
そこを支えているのはこのグラフィック面だと思いますね。

実はPS3でやったゲームの中でも1、2を争うレベルで好きなグラフィックです。
ファンタジーでアニメチックな雰囲気の再現が特に。
この世界にダイブしたいぐらい。

農作業は簡略化

携帯機のシリーズに比べると大きく異るのがここですね。
あちらは農作業をしっかりやるゲームですが、
こちらは割とあっさりやるゲームです。

本家の方では耕し、種まき、水やり、収穫を全てやる形ですが、
こちらでは実質種まきと収穫のみをやるような感じです。
仲間モンスターが農作業に必須な点もちょっと違いますね。

シリーズをやっている人ほど、もうちょっとガッツリ農作業したかったと
思う人が多いのかも知れませんが、私はシリーズ最初だったのもあって、
これはこれで楽しむ事ができました。

基本的に何をするのも自由なルーンファクトリーなので、
その行程が多少変わっても本質的な部分は同じですし。

サクサクと入手した材料を使って、
料理を作ったり、鍛冶をしたりするのが楽しかったですね。

ただ農作業には仲間モンスターが必須で、
取れる農作物もモンスターの種類に依存します。

なので、新しい作物を作りたければ新しいモンスターを
仲間にする必要があるのは多少大変
でした。
新しいダンジョンに行かないと作物の種類が増えないわけですし。

戦闘は面白いが部分的に難しい

戦闘はアクションRPG風味で、フィールドに居る敵とそのまま戦うことになります。

敵もそのまま攻撃してきますし、こちらもそのまま攻撃出来る形です。
自分の思い通りに動かせる戦闘は魅力の一つですね。
操作性も良く、好きなタイミングで攻撃や回避もでき、ストレスを感じません。

好きな武器を持ち替えて戦う事もでき、
ルーンファクトリーらしく自由に戦ったり逃げたり出来るのは良かったです。

runefactoryoceans3
3Dのフィールドでそのまま敵と戦闘する形。自由度の高い戦闘が楽しめる。

ただ、割とボスが強く苦戦を強いられるかも知れません。
このゲームは死んだとしても、街に戻され強制的に一日が終わり、
運が悪ければ風邪をひいたりする程度では済みますが。

私も何度か死にながら攻略パターンを見つけた感じです。
あんまり難易度が低いよりはやりがいがあって楽しかったですね。

クリア後の隠しボスに関しては相当苦労した記憶があります。
挑戦回数は2桁になってたと思いますし。
倒した時の達成感はかなりのものでした。

ダンジョンの長さがちょっとダレる

本作は結構ダンジョンが長いです。
後半になればなるほど、かなり深くなっていきます。

数自体は少ないので仕方ないのかも知れませんが、
流石にちょっとダレて来る部分はありますね。

(ゲーム内時間で)何日もダンジョン攻略に取り掛かるのは
やはり飽きが発生しやすい部分です。
私は後半のダンジョン攻略時は敵は全て無視して進んでましたし。

大きなダンジョンは全て火だとか水だとかの神殿で、
ずっと同じような景色が続くのもダレる原因の一つですね。

アクション含めた戦闘は結構面白いだけに、少し残念な部分でした。

総評

長いダンジョン以外、私は特に不満に思うところはありませんでした。
ポリゴンでの表示、農作業の簡略化は人によっては合わないかも知れませんが。

グラフィック面に関してはゲーム画面のスクショを見て、
それで事前に判断するといいでしょう。

あとはヒロイン(結婚出来る候補)の良し悪しですね。
こればっかりは個人の好みの問題なので難しいところです。
私はストライクばかりで、いい意味で悩まされました。

据え置き品質のルーンファクトリーがやってみたい、
シリーズ初めてだけど挑戦しようかな、なんて人にオススメします。
ルーンファクトリーはあの農作業こそ至高!って人は合わないかと。

作業の負担が少なく、割とアクション風味の戦闘部分が面白いこともあり、
普段はこういうゲームをやらない人にもオススメしやすいですね。

私はトロフィーもコンプするぐらいやり込みましたし、
ヒロイン的にもグラフィック的にも、色々と大満足なゲームでした。

 

タグ

2013年1月10日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:PS3

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 平宮 より:

    初書き込みです~。

    雰囲気が凄く良さそうなゲームなので、がくさんがダイブしたくなる気持ちもなんとなくわかる気がします。

    自分はまだルーンファクトリーシリーズはやったことないんですけど、ちょっとプレイしてみたくなりました^^
    後で購入してみようと思います!

    • がく より:

      平宮さん、来訪&コメントありがとうございます~。

      ルーンファクトリーオーシャンズはかなり良かったですねー。
      こういう雰囲気の明るい世界で生活系のシミュレーションをやれるのが特に。
      ダイブ出来る技術はよ!

      冗談はさておき、ファンタジーライフなんかが肌に合うのであれば楽しめるかと。
      私もファンタジーライフもやりたいところです。


レビュー記事やソフトへの感想・質問など気軽にコメントどうぞ~(^o^)/

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ