無双OROCHI2を最後までしてみた

[著:ショウ(管理人)]

以前、とりあえずサクッと触れた感想を書いていましたが、
ストーリーも全部クリアしたりレア装備アイテムを全部集めたりと
ある程度やり終えたので改めてレビューしてみたいなと思います。

さて、あの時は結構楽しいという感想を述べていましたが、最後までプレイしてもやはりかなり楽しかったですし、もっとやり込もうと思える内容でした。

プレイキャラの多さ

プレイヤブルなキャラがものすごい多いので、全部レベルを上げたり、武器の馴染みをMAXにしたりするのは時間がかかりますけども、逆にこれだけキャラがいると飽きないですね、プレイしていて。

チャージ攻撃のモーションや使い勝手もやはり各キャラ独特ですし、その欠点を神速や旋風といった属性で補うことも可能。だからどのキャラも強化できますね。

それでも、「こいつは使いづらい…。」というキャラもいますけれども(五右衛門とか)。

でもまぁ「難しい」までは特に誰でも問題なくプレイできるかなぁと思います。

さすがに「修羅」になるとレベルや友好度もかなり挙げておかないと厳しいですけどね、瞬殺されるんで…。

松風鞍といった装備アイテムはできるだけ早く手に入れた方がいい

セレクトボタンを押すと馬を呼び出すことができますが、松風鞍などのアイテムがあるとかなり移動速度の速い馬に乗れます。

で、中にはマップがわかりづらくてその間に味方がやられてゲームオーバーなんてこともよくあるので、それをある程度防ぐためにも移動をできるだけ早くできるアイテムがあるといいですね。ストレスも減ります。

ただ3章の本能寺の戦い・樊城の戦いまでは手に入れることができませんので、そこまでは通常の馬か、チームに一人移動の早いキャラを入れておくといいでしょう。

私はくの一を移動用に入れていました。

無双で事故死

唯一嫌いだったのは、敵の無双技でこちらが即死することがしょっちゅうあるということ(通称:事故死)。

1回はまると抜け出せずに殺されます。卑弥呼なんて特に凶悪ですね、難易度普通でも簡単に死にます。

どちらかというと、一撃系の無双技を使ってくるキャラとかには要注意ですね。

心配ならば途中保存なり、出会った瞬間に無双×3+合体技でサクッと倒してしまう方が安全だと思います。

無双好きならオススメ

個人的には無双シリーズの中でもかなり好きな部類に入るゲームですね。

無双が好きな人ならプレイしても後悔することは無いと思います。

ただストーリーに関しては良くも悪くも無双OROCHIなんで、期待しない方がいいです。苦笑

 

タグ

2012年1月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:PS3

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

レビュー記事やソフトへの感想・質問など気軽にコメントどうぞ~(^o^)/

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ