無双OROCHI2の感想・レビュー

[著:がく(副管理人)]

オロチシリーズの最新作、無双オロチ2のレビューです。

私は無双シリーズがかなり好きで
今作もトロフィーコンプ後もかなりプレイした上でのレビューとなります。

orochi2_1

概要

オロチシリーズは三國無双と戦国無双のキャラクターが
総出演するお祭り的作品です。

今作はそのオロチシリーズの続編で、
ストーリーも一応オロチの世界観での続きになります。

キャラクターも総出演で、三國6と戦国3の全キャラクターは勿論、
リストラの憂き目にあったキャラも全員参加。

更にゲストでコーエーの他作品からも出演するキャラクターも居て、
総勢132キャラが使用可能です。

購入のきっかけ

オロチシリーズは勿論、三國6に戦国3などの無双シリーズ(特にPS3、PS2作品)も
かなりプレイしていたので当然購入。

マイナーチェンジや派生作品の多い無双シリーズですが、
オロチシリーズの正式な続編でしたし。

オロチシリーズはPS3だとオロチZが発売されているのですが、
最初からHD準拠で作られたオロチは今回が初めてだったのでその期待も込めて。

良かった点

キャラクターの多さ

三國6、戦国3のキャラ総出演は勿論ですが、
リストラにあっていた武蔵・小次郎・五右衛門や左慈などキャラクターも全員参加。

お祭りゲーですし、全員が出ているというのはやはり嬉しいですね。

新キャラやゲスト勢も中々良い感じでよりお祭り感は増していましたし。

オロチシリーズは一度に3人一組のチームで出陣するので、
多くてもある程度は使って行きやすいシステムにもなっています。

orochi2_2
合体技の発動。気に入ったチームを作るのも楽しいです。

高難易度の難しさ

難易度最高の修羅にすると一瞬で死んでしまうぐらいダメージも跳ね上がり、
敵の攻撃頻度も増えます。

私は無双シリーズはかなりやってきているので、
このぐらいのシビアな難易度が用意されてるのは遊ぶ幅が増えて嬉しいです。

武将によってはかなり厳しい戦いにもなりますが、
そこはチームだったり技能だったりで補えますし。

遊び方の自由度の高さ

高難易度に挑戦したり低難易度で無双したりとそれぞれ別の楽しみが味わえます。

レア技能などで非常に強い物も存在し、
それをつけて高難易度を少しでも楽に遊んだり、
私みたいに極力使わないで遊んだりと、遊ぶ幅が広いのはいいですね。

基本的に難易度難しいまででレアの防具などは揃うので、
無理に修羅に挑戦する必要もありませんし。

グラフィックと音楽

グラフィックは流石にHD準拠でいい出来です。

処理の関係上他のゲームに比べると
雑魚敵などは若干モデリングが甘くは作られていますが。

そしてやはり外せないのが音楽で実に無双らしい曲が揃っています。

過去作の名曲も収録されていてそちらもいいのですが、
オロチ2からの曲もかなりいい出来です。

私のイチオシは「三國と戦国の融合 WELCOME BACK!」で
これが流れるとかなりテンション上がります。

DLCの曲もどれも出来が良かったですし、
クリア済みの戦場は自由にBGMを選んで流せるのも嬉しいですね。

悪かった点

可変フレームレートとステルス

どちらも処理の関係で仕方ないのでしょうが、
やはり無双はここの不満点がどうしても出ますね。

まず可変フレームレートですが、
簡単に言うと敵が多かったりするとコマ送りのコマの数が減ります。

普段1秒間に30コマだったのが20コマになったりする感じですね。

これが可変で変化するので処理落ちしにくくはなっているんですが、
逆に変化するせいで若干3D酔いなどを起こしやすいです。

30FPSなら30FPSで固定にしてくれた方がプレイはしやすいと思うのですが・・・。

またステルスも相変わらず発生し
今回は敵の数が尋常じゃないほど多いためゴソっと消えている場合があります。

なので自分の周りに居る敵を掃討したら
ステルスで見えてなかった弓兵が周りに突然見えて集中砲火を浴びるなんてことも。

敵の数を増やして爽快感を増そうというのはわからないでもないですが、出来れば
ステルスが起こらない範囲で増やした無双もやってみたいのが正直なところです。

一部のキャラクターのバランス調整が荒い

極端に強いキャラの存在は一人用ゲームですし
問題無いと思うのですが弱い方が問題で・・・。

リストラされていたキャラ(具体的に武蔵・五右衛門・左慈)辺りが
調整しないままただ出しただけという感じで。

属性の仕様などが三國6、戦国3のキャラ準拠にバランス調整されたので、
そのまま出てきたキャラクターはどうしてもどこかに
不都合を抱えている事が多くなっています。

せっかく居るのに扱いが不遇なのが勿体無い感じがしますね。

こういう粗さも毎回のことなのでいい加減改善して欲しいところです。

orochi2_4
哀れ五右衛門・・・。

ムービースキップの煩わしさ

戦闘中に挿入されるムービーが、
ロード→スタートボタンでスキップ確認メッセージ→はいを選択→ロード
かなり煩わしいです。

正直一度見たらもういいので、
ムービーを再生しないなどの設定が欲しかったですね。

繰り返し遊ぶ上ではかなり気になってくる不満点です。

妖蛇戦

なんで用意したかが全くもってわからない妖蛇戦。

無双にこういう要素は誰も求めてないですし、
イベントで撃破で全く問題なかったと思うのですが。

ある意味一番ダメだった点だと私は思っています。

orochi2_3
妖蛇戦。クソゲー。

オススメしたい人

悪い点もいくつかはありますが、基本的によく出来た無双になっているので
最近の無双シリーズの中では一番オススメです。

武器のカスタマイズであったり、キャラクターの育生であったりも
十分に楽しめる出来になっているでしょう。

三國6・戦国3といった他の無双をプレイした人にもオススメですね。

それらとは若干違ったシステムで
お気に入りのキャラクターを動かす楽しみが味わえると思います。

DLCについて

DLCシナリオ

評価出来るのは現時点では正直神速のシナリオのみ。

神速シナリオは私みたいなやり込むプレイヤーにとっては、
高難易度でクリアするのに挑戦出来るシナリオで非常に楽しめます。

他のシナリオに関しては内容のどうでも良さもさることながら、
最初の方のシナリオ以外は声まで使いまわしといった有様。

まさに「ぼくのかんがえたむそうのせんじょう」状態で、
私はかなり萎えて途中から買うのをやめました。

もう少しチャレンジ系などの
繰り返し遊びたいと思うシナリオを配信して欲しいものです。

衣装

これは気に入ったのがあれば買えばいいとは思いますが、
基本的に使い回しなのがなんとも。

無料のものはともかく、1キャラ100円にしては
内容がイマイチ過ぎて買う気になりませんね。

BGM

1曲100円で4曲ですが、完全新規曲です。

私はDLCの中では神速シナリオを除くと一番買ったかいがあったと思いましたね。

曲自体の出来もいいですし、好きな曲流して遊べるのはやはり楽しいです。

ワンポイント攻略

無双なのでオラオラして楽しむのがまずは一番だと思います。

難しく感じたら素直に難易度を下げてプレイしたり、
少しレベルを上げれば快適にプレイ出来るでしょう。

ある程度余裕が出てきたら早めに1キャラぐらいを重点的に強くして、
レア防具を収拾してしまえば更に快適に。

レア防具の習得方法はwikiなどに掲載されています。

高難易度に挑む場合はまず武器の属性を考えましょう。

今回は敵の数も多い上に弓なども当たらないのが無理なので、
被弾をある程度はします。

なので吸生の技能などは必須。
タイプアクションや影技を頻繁に使うキャラは吸活も合わせて。

攻撃面は風・雷・斬の割合ダメージ中心になります。

~撃系はあくまで元の攻撃力アップで効果は圧倒的に割合ダメージが上です。

それでもキツイ時は素直にレベルを上げることも大事です。
特に防御と体力は多ければ多いほど事故死が減ります。

敵の無双はこちらも無双やタイプアクションなどの無敵技で
うまくやり過ごしましょう。

総評

不満点も挙げましたが、プレイ時間が200時間は超えるぐらいは私は遊べましたし、
たまにプレイしても面白い良作だと思います。

特に個人的に修羅神速の攻略は
久しぶりにやりがいがある無双をやれた感じがしました。

粗もありますが、それ以上に楽しめる要素も多くある作品といった印象ですね。

※2012.12.28追記
WiiU版の無双OROCHI2 Hyperもプレイしてみました。
無双OROCHI2 Hyperの感想・レビュー

管理人のちょこっとレビュー

ここからは筆者代わりまして管理人の短いレビューをば。

無双OROCHI2のプレイ雑記は

と過去にも書いてきましたが、まだ全体の感想やら書いていなかったので
副管理人のがくさんにレビューしてもらいました。
(互いにプレイ時間は200時間超えてたからどっちが書いてもOKかと。汗)

私はもうとにかくオラオラと装備強化しぃ~のレベル上げぇ~ので
「オレTUEEEEEEE!!」ってひたすら楽しんでました。笑

易しい・普通・難しいはとりあえず全部やって、
修羅はちょっとやりたくなった時にちょこちょこ埋める感じでやってます。

私もがくさんのレビュー同じく、
無双OROCHI2は最近の無双シリーズの中では一番オススメですね。

ボリュームもあるしキャラも多いし組み合わせとかも色々考えることができて、
意外とプレイしてて飽きないんですよね。

これまでに無双をやってどれか1作品でも楽しかった思い出があるなら
無双OROCHI2は十分楽しめると思います。

ただよく出来てるだけに「ここがこうだったらもっといいのになぁ!」
という気持ちがどうしても出てしまいますね。汗

特にDLCはもうちょっとがんばれ、うん。

使い回しが多すぎて逆に
「なるほど…!このセリフをそう使いまわしてきたか…!」
「諸葛亮はホント法正頼りやなぁ~…。」

と、ある意味感心させられっぱなしです。

あとは妖蛇戦だね。完全にあそこだけシューティングだね。8体とか辛すぎだね。
テンポ悪いから次回からカットでオネシャス!!

 

タグ

2012年5月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:PS3

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

レビュー記事やソフトへの感想・質問など気軽にコメントどうぞ~(^o^)/

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ