機動戦士ガンダム エクストリームバーサスの感想・レビュー

[著:がく(副管理人)]

機動戦士ガンダム エクストリームバーサスの感想・レビューです。
ゲーセンで大人気のガンダムゲーの移植作品ですね。

exvs1

概要

ガンダムのチーム対戦アクションゲームです。
ガンダムVSシリーズと呼ばれる作品で、2対2の対戦となります。

3Dのバトルフィールドで自機を操作し、僚機と共に
相手のチームと対戦、先に相手の総コストを0にした方が勝ちとなります。

exvs2
戦闘画面はこんな感じ。

機体毎にコストが決められており、撃破されると設定されたコスト分、
総コストが減少、それが0になると敗北という形ですね。

コストが高い機体は性能がいいものの、一度でも撃破されるとピンチ、
逆に低い機体は性能は低いものの、コスト的には何度か出撃が可能といった具合。

本作エクストリームバーサス(以下EXVS)は
歴代のガンダム作品から機体とキャラが参戦しているVSシリーズです。
特定の作品ではなく、ガンダムシリーズ全般の機体が揃っています。

また、家庭用のVSシリーズとしては初めて、
オンラインでの協力・対戦プレイが可能となりました。
2対2の対戦なので最大4人でのオンラインプレイが可能です。

ゲームセンターにて、ビデオゲーム、特に対戦型のゲームとしては
かなりの人気を誇るシリーズ
で、今でも最新作のEXVSフルブーストには
連日多くのプレイヤーが集まっているのを見かけます。

その家庭用作品と言う事で、私も手を出したのですが、
結果的にはあまりプレイしないまま放置してしまいました。
ゲームとしては中々よく出来ているのですが・・・。

私がハマらなかった理由は後述します。
ごくごく簡単な理由ですが。

対戦型のゲームとしては取っつきやすい部類

対戦型のアクションゲームと言うと、
定番どころで思い浮かぶのはやはり格闘ゲームでしょう。

ですが最近の格闘ゲームはどんどん複雑化してしまい、
特にやった事がない人にとってはかなり取っ付きにくいモノだと思います。

一方、このEXVSは対戦型のゲームとしては比較的取っつきやすいのが
ゲームセンターでも人気を誇る理由の一つでしょう。

アクションとしてはブーストゲージを使った加速、
射撃武器・格闘武器と言ったごく分かりやすい要素を取り揃えており、
初心者でも問題なく動かす事ができます

更にチームバトルなので、片方がカバーすることも出来たりします。
友達同士で一緒に遊ぶのはやはり楽しいですし、
協力・対戦の双方を同時に味わえるのもいいところです。

また、ガンダムのゲームであると言う点も、
ある意味入りやすい要素であると思います。

かなり古い作品から新しい作品まで、満遍なく参戦しているので、
何かしら知ってる機体を使う楽しみが味わえますし。

特に家庭用なのもあって、敷居と言う意味ではかなり低いです。
ですがあくまで対戦アクションゲームなので、次の点には注意が必要でしょう。

ネットワークでのプレイがメインの楽しみ

勿論一人用のモードも用意されていますが、
やはりゲームの醍醐味は全員人間が操作する機体による、2対2の対戦でしょう。

その為にもネットワークでのプレイ環境がある程度揃っていないと、
このゲームの一番の楽しみ方を味わえないと思います。

ネットワークモード自体の出来はいいので、
環境さえ揃っていれば問題なく遊べるでしょう。

知り合いとやるのが一番楽しい

そしてプレイするなら、見知らぬ人よりも
知り合いとプレイするが一番楽しいと思います。

幸いEXVSには知り合いとランクマッチをしたり、
プレイマッチをするオンラインの機能がついているので、
知り合いが居ればきっと楽しめるでしょう。

ですが、ここが私がEXVSをあまりプレイしなかった一番の理由で、
このゲームに関しては何故か周りにプレイしてる人が居なくて
格闘ゲームをやる人は割といるので、これは完全に誤算でした。

野良でのプレイも楽しくないことはないのですが、
対戦だけでなく協力という要素がある以上、
どうしてもある程度は気を許せる人と組まないと結構疲れまして

自然と起動する機会が減っていき、
そのままあまりやらないまま終わってしまいました。

私みたいに知らない人と協力プレイするのは疲れる、という人に取っては、
知り合いが居ないと少々厳しいゲームかも知れませんね。

一人用もあるが微妙

これはかなり個人的な感想になるかも知れませんが、
正直一人用のモードはあまり面白くありませんでした

まずは定番のアーケードモード。
これは恐らくゲーセンのものと同じでしょう。
全8ステージ、難易度別にステージも用意されています。

無難な作りで面白くないことはないんですが、
やはり対人に比べるとどうしても・・・という感じ。

あとは最後に出てくるボス戦が正直あまり面白くなく。
CPU限定の機体だからって覚えないと避けられない攻撃をしてきますし。

もう一つのモードがミッションモード。
ステージ毎に条件が違い、それをクリアしていくモードです。

こちらもステージ数はそこそこあり、悪くないのですが、
面倒なステージは楽しさよりストレスの方が大きく感じられて

結局途中で面倒になってプレイを断念。

どちらのモードにも言えることですが、
もう少し対人で遊べてたら、また違った見方が出来たかも知れません。

ですが、野良での対人しか遊べない状況で
仕方なくやる一人用、という感じだったので、
イマイチ楽しめなかったというのも大きいでしょう。

オフラインでの二人プレイも微妙

以前の家庭用で出てたVSシリーズ同様、
オフラインでの二人協力or対戦プレイも可能です。
画面を2分割して行う形ですね。

個人的にはこれがもう少し楽しめれば
友人が来た時に遊ぶなども出来たのですが・・・。

縦2分割と横2分割と、表示方法は選べるのですが、
肝心の分割した時の画面が小さくて
これは画像を見てもらえばすぐわかります。

exvs3
何故か分割した画面をフルに使わない構成に。横に分けた場合も同様。

このせいで、私の環境(21.5インチの液晶)では
画面が見づらくて、正直あまりプレイする気になりませんでした。

やはり、このゲームはあくまで"オンライン"での、
対人・協力プレイが醍醐味でしょう。

機体はメジャーどころは揃っている

歴代ガンダムシリーズから参戦、と言う事で
機体は主役級の機体+ライバルor人気の機体が参戦、という形が多いですね。

メジャーな機体が揃っている分、マイナーな機体を使いたいという人には
多少物足りない部分もあるかも知れません。

渋い機体(イグルーのヅダ・ヒルドルブなど)も参戦はしていますので、
そういった機体で満足出来れば十分遊べるとは思います。

この機体が使いたい」というのがある人は
wikiなどで事前に使いたい機体があるかを調べておくとよいでしょう。

総評

一緒に遊ぶ友達さえ居れば、もっと楽しめた気がします・・・。
ゲームとして悪くないとは思うのですが。

一人用でも楽しめる人は楽しめるのかも知れませんが、
やはり基本でかつメインは対人・協力プレイがこのゲーム。

本作はせっかくネットワークでのプレイが可能なので、
そこを前提に購入を考えられた方がいいでしょう。

もう発売から1年は経っていますが、
家庭用では最新のVSシリーズですし、まだ人は居ると思います。

野良でのオンラインプレイを気にしない人、
または友達と遊べると分かっている人には問題なくオススメ出来る作品です。

 

タグ

2012年12月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:PS3

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

レビュー記事やソフトへの感想・質問など気軽にコメントどうぞ~(^o^)/

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ