戦国BASARA3の感想・レビュー

[著:がく(副管理人)]

戦国BASARA3のレビューです。そこそこやり込みましたが・・・。

basara3_1

概要

「こんな関ヶ原見たことねぇ!」
というキャッチコピーで関が原の戦いを中心に描かれている
戦国BASARAのナンバリング3タイトル目です。

戦国BASARAシリーズと言うのは無双シリーズに似ていて、
戦国時代の歴史上の武将を操作して一騎当千のアクションを体感出来るゲームです

無双との大きな違いは「アクション要素」に重きを置かれていること、
そしてキャラが(無双より更に)はっちゃけていること、でしょうか。

購入のきっかけ

無双に似ていてかつアクションはこちらの方が面白いとの評判は聞いていたので、
PS3での発売をキッカケのBASARAシリーズを初めて購入しました。

良かった点

爽快なアクション

アクション面は流石に出来がいいと言われるだけの事はありました。
キャラクターの動きがよく出来ていて操作していて楽しいですし。

無双に比べると多くの敵を倒す爽快感ではなく、
華麗にコンボを決めて倒していく爽快感が得られる感じですね。

操作自体は難しくないのでとっつきやすさも充分あります。

basara3_2
アクションはスタイリッシュで爽快。コンボを繋げるのも楽しい。

グラフィックは及第点

グラフィックもWiiとの同時発売と言う事で
多少微妙になるかとは思っていたのですが、全く問題ありませんでした。

充分綺麗ですし、特に処理落ちなどでも困った記憶がありません。

画質に関して言えばこのぐらいあれば充分で、
処理が落ちない事を考えるとむしろこれぐらいがベストではないでしょうか。

悪かった点

無駄な演出の多さ

まず一番目に付くのが無駄な演出の多さ。

いちいち開門する度に開門する演出が入るのですが、
それが確実にゲームとしてのテンポを落としています。

せっかくのアクションの爽快感がそれで邪魔をされている感覚はありますね。

basara3_3
こういった演出がいちいち入るのが煩わしい。

ストーリーモードが微妙

ストーリーが分岐するのが特徴みたいですが、ストーリーモード自体が微妙で・・・。

最初と途中と最後に少しストーリーらしい感じがするものもあるんですが、
それ以外のステージの存在意義が不明。

全国統一するのとストーリーが特に関係ないキャラは特に。

あの程度のストーリーならもっとサクサク「ストーリー部分」だけのステージをやる方が良かったですし、全国統一なら統一でそれっぽい感じでイベントがほぼない統一するだけのモードの方が良かったと思います。

移動の不便さ

ある程度のキャラ格差はアクションゲームですし、仕方ないことだと思いますが、
無双から入るとどうしても目に付くのが移動の遅いキャラの不遇。

無双だと馬があるのでそこまで煩わしく感じないのですが、
BASARAでは特定のステージ以外馬が用意されてません。

せっかくアクションが面白いのに移動で煩わしく感じるのは勿体無いですね。

キャラクター

ここはもう好みの問題もあるでしょうが、
流石にキャラクターがはっちゃけ過ぎてて引くレベル。

オリジナルならまだ分かるんですが
歴史上の人物をキャラクター化してるわけですし、
もう少し何とかならなかったのかと。

無双も最近はどこに進んでるか分からないところもあるんですが、
BASARAはそのレベルじゃありませんでした。

勿論それがイイと思ってる人には長所になるんでしょうが・・・。

また、敵やNPCにはいるものの
自分で操作することの出来ないキャラクターが結構多いのが・・・。

案の定、戦国BASARA3宴という後発のタイトルでプレイアブル化されましたし。

明らかに後出しするのが見える売り方はどうかと思います。

オススメしたい人

アニメや前作など、BASARAのキャラクターなどが好きであれば
充分楽しめる出来にはなっていると思います。

アクション面の出来はいいですし、
好きなキャラクターがあれだけ爽快なアクションをすれば楽しいでしょう。

逆に無双系などを遊んだユーザーからすると、
アクション面は楽しめるもののそれ以外で不満点も多く出るかも知れません。

ストーリーやキャラは無双以上には明後日の方向に向かっていて、
歴史上の人物を登場させている意味があるのか疑問なレベル。

戦国時代、戦国武将が好きな人ほどそのギャップに呆れかねないので、
そういう方でやろうか迷っている人は
事前にキャラクターを調べた方ががっかりはしないでしょう。

ワンポイント攻略

既にあまり覚えていないのですが、
基本的に無双と同じくオラオラするゲームで間違いないと思います。

無双より豊富なアクションを色々使ってみて、
自分なりにスタイリッシュな連携を考えるとより楽しめるでしょう。

セット出来るアクションの中に強力な物が大抵一つはあるので、
それを見つけると高難易度の攻略も多少楽になったと思います。

トロフィーコンプなどはおそらく無双以上に困難な作業になると思うのでご注意を。

私は何度も繰り返しやらざるを得ないにも関わらず、
前述の開門などの煩わしさに耐えられないで諦めました・・・。

無双などは楽しくコンプ作業してるんですが。

総評

アクション面の出来だけは本当にいいと思います。

ただそれ以外で目に付く点が多く、
結果として快適にプレイが出来ないのが一番の難点かと。

ステージ中も移動・開門演出等がだるい、
ストーリーも途中の消化試合なステージがだるい等々。

後は無双以上に歴史無視な展開がどうしてもついていけませんでしたね・・・。

アクションが面白かっただけに実に惜しいゲームでした。

 

タグ

2012年6月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:PS3

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

レビュー記事やソフトへの感想・質問など気軽にコメントどうぞ~(^o^)/

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ