パズル&ドラゴンズの感想・レビュー

[著:がく(副管理人)]

パズル&ドラゴンズ、通称パズドラの感想・レビューです。
無課金でプレイしてきた上での感想となります。

パズル&ドラゴンズのタイトル画像

概要

ダンジョンやガチャでモンスターを入手、
それらでチームを編成し、戦わせるゲームです。

大きな特徴はタイトルからも分かる通り、
パズルを消す事で攻撃を行う点

消すブロックの色に対応したモンスターが攻撃し、
またコンボで消す事で威力を上げる事が出来ます。

パズドラ、ドロップ移動とコンボの例
ブロックを縦か横に3つ以上並べる事で消え、対応した色のモンスターが攻撃する。

プレイ可能端末は以下の通り

  • iOS4.1以降対応機種
  • Android2.3~4.2の推奨端末
  • Kindle Fire
  • Kindle Fire HD

ちなみに私はiPadでプレイしています。

無課金でも十分遊べるゲームで、
ソーシャルゲームにしては良心的な印象ですね。

DL数も非常に多く、この記事を書いた時点で1100万ダウンロード達成だとか。

熱狂的にハマっているほどではないですが、
それでも十分に楽しんでプレイ出来ています。

課金について

ソーシャルゲームと言えばやはり気になるのはこの点ですね。

パズドラの課金方法は魔法石というものを購入する事です。
魔法石の使用用途は以下の4つ。

  • レアガチャを回す(一回につき魔法石5個使用)
  • スタミナの回復(1個使用で全回復)
  • 力尽きた時、ダンジョン途中でのコンティニュー(一回で1個使用)
  • モンスターBOXやフレンド枠の拡張(5枠増やすのに1個使用)

ガチャについて

パズドラには二つガチャがあり、
レアなモンスターが出るレアガチャで魔法石を使用して回します。

もう一つは友情ポイントというもので回す、
友情ガチャと呼ばれるもので、出てくるモンスターのレア度は低めです。

どちらも期間限定で出やすいモンスターが設定されることがあり、
特にゴッドフェスと言われる神タイプのモンスターが出るイベント
一日限定ながら人気イベントですね。

魔法石の入手について

私が無課金でプレイ出来ているのは、
魔法石の入手法が課金だけではないからです

まずイベントで魔法石が配付される事があります。
「〇〇万ダウンロード達成記念」みたいな形。
一日一個もらえ、数日間イベントが続くので割と溜まります。

また、ダンジョンの初踏破の時にも魔法石1個がもらえます。

以上の方法、特にイベントでの配付が主な入手方法ですね。

毎日起動するだけでも案外溜まり、
それで割とやり繰り出来るゲーム性に仕上がっているのは素敵です。

私は主に先述のゴッドフェスなどの時に貯めておいた石を使って
ガチャを数回回す程度でプレイしてます。

モンスターの育成とチーム編成が楽しい

モンスターの入手は先述のガチャ以外に、
ダンジョン内で倒したモンスターから一定確率で入手することも可能です。

このモンスターを合成し、レベルを上げ、進化させる
と言うのがパズドラの醍醐味です。

当然レアモンスターの方が強い場合が多いですが、
チーム編成に幅がある為、様々なモンスターを活躍させられる余地があります。

リーダーにしたモンスターはリーダースキルを発揮でき、
それに応じたパーティーを組む事がレアなモンスターを集めるよりも大事だったり。

パズドラのチーム編成の例
リーダーの闇属性強化を活かす為に組んだ闇属性のみのパーティー。

また、根気よくダンジョンにもぐれば
そこでレアなモンスターが手に入る事もあります。

そういった点が無課金でも十分に楽しめる点ですね。

育成に関しては強いモンスターを手に入れても地道にやっていく必要があるので、
そういう地道なのが苦手な人には合わないゲームでしょう。

パズル要素は慣れ

戦闘はパズルを消す事で行われる為、
ある程度コンボで消せる方が当然有利に運べます。

それが最初難しいと思う人も居るみたいですが、結局は慣れですね。

制限時間内であればグリグリと動かせるので、
いわゆる落ち物系のパズルに比べると、
そこまで考えなくても十分な範囲で消せるようになるでしょう。

徐々に4コンボ前後を安定して組めるようになってきます。

飽きるタイミングはある

仕方ないことだとは思いますが、
やはり飽きが来るタイミングはあると思います。

ソーシャルゲームの宿命だと思うのですが、
ある程度継続してプレイしないと攻略が進まず、
でもそれが面倒に感じてしまう、そんなタイミング

私自身、始めたのが約1年ほど前ですが、
途中半年近くはプレイしてない時期があったので、
どちらかと言うと古参の割にランクは低いです。

友達が始めたのをきっかけに再びプレイして現在に至りますが、
そのままフェードアウトしてた可能性もありましたね。

特に課金を考えている人はそういう部分も考慮しないと
後悔することになりかねないのでご注意を。

情報収集はした方が楽しめる

飽きにも通じる部分なのですが、
ある程度は攻略情報などを集めた方が楽しくプレイ出来るでしょう。

進化に必要な素材やその入手法、
欲しいモンスターの入手方法などはゲーム中だけだと分からない時もありますし。

チーム編成や特定ダンジョンの攻略方法なども
先人の知恵を借りた方がスムーズに行えると思います。

ちなみに私は非公式Wikiで情報収集をしていますね。
情報量が多いので、だいたい知りたい事が掲載されています。

オススメできる人

モンスターを育成し、自分なりの強いチームを作るのが醍醐味ですので、
育成要素が好きな人にオススメです。

ポケモンドラクエモンスターズなどのモンスター育成ゲームが好きな人だと、
特に楽しんでプレイ出来るゲームになっているでしょう。

モンスターの入手にガチャなどの運が絡む部分はありますが、
自分の好きなチームを考え、そのためにモンスターを育てていくのは
中々やりがいのある部分
です。

ただパズルに関しては攻撃の手段でしかないので、
そちらに楽しみを求める人には向いてないと思います。

総評

無課金でも十分遊べるソーシャルゲームということで、
中々に楽しめているゲームです。

ダンジョンやモンスターのバランスも良く、育成要素なども楽しいので
普段ソーシャルをやらない人でもプレイしやすいゲームになっています。

実際、他のソーシャルゲームは全くプレイしない私も、
唯一パズドラだけはプレイを続けている状態です。

魔法石を買わない限りは無料でプレイ出来ますし、
対応端末をお持ちの方は一度プレイしてみてはいかがでしょうか?

タグ

2013年4月5日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:iOS

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. LTC より:

    こんばんわ

    お久しぶりです。

    しかし、最後にあった日から
    何年ぶりになるのでしょうか?

    ソーシャルゲームについても
    深く研究しているとは・・・

    ゲームについてもっと
    勉強しないと・・・・

    私はポケモン、ドラクエ、
    ビーダマン、ゲーム機本体などを
    中心に紹介しています。

    • がく より:

      LTCさん、コメントありがとうございます。
      まだ年単位ではないとは思いますがお久しぶりです~。

      ソーシャルに関してはほぼパズドラしかプレイした事はないですねぇ。
      ただ、ゲームとつくものに関しての興味はつきないですし、
      そういう意味では今一番の注目分野な気はしてます。
      研究なんて大げさなものではありませんがw

      ビーダマンは懐かしいですね~。
      また覗かせて頂きます。


レビュー記事やソフトへの感想・質問など気軽にコメントどうぞ~(^o^)/

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ