ファイナルファンタジー3(DS版)の感想・レビュー

[著:がく(副管理人)]

DS版ファイナルファンタジー3の感想・レビューです。
ここで扱うのはDS版リメイク作品についてで、
iOS版、Android版、今度発売されるPSP版もこのDS版リメイク準拠の作品です。

FF3_1

概要

皆さんご存知ファイナルファンタジーシリーズ3作目の作品です。
ファミコン用ソフトとして出され、
現在はWiiのバーチャルコンソールでファミコン版のFF3がプレイ出来ます。

私がプレイしたのはこのDSでのリメイク版です。
現在はiOS、Android端末でもダウンロードで販売されています。
2012年9月20日に発売されるPSP版もリメイク版準拠のようです。

リメイク前とリメイク後ではグラフィックだけでなく、
戦闘・ジョブなども調整されています。
以降の内容に関してはリメイク版での感想になりますのでご注意下さい。

作品としてはオーソドックスなRPG。
クリスタルを巡る話などは正にファイナルファンタジーです。

ジョブチェンジのシステムもあり、
オーソドックスながら遊びがいのある作品となっています。

難易度もFFシリーズの中では比較的高めで、
ボスなどもそれなりに強く作られています。

FF3_3
戦闘システムもオーソドックスなターン制。

私はDS版を「FFだし」という事で何となく買ったのですが、
正直予想していた以上に面白かった作品です。

FFシリーズは3~13(11除く)までかなりやっていますが、
その中でも肌に合う感じがしました。

やはり面白いジョブシステム

最近では王道と言うか、割とよく見る形のジョブシステムですが、
やはりその面白さは健在です。

4人PTでキャラクター個々に特性や違いは無いため、
キャラクターを特徴付けるのは全てジョブになります。

FF3_2
当然見た目も変わるジョブ。お気に入りのPTを組むのも楽しい。

ジョブの種類はストーリー進行で徐々に増えていきます。
熟練度が上がるとそのジョブについた時の能力値も増える仕組み。

PT内でのジョブの組み方、ボス戦用のジョブの編成など、自由度も高く、
単純ながら味わいのあるシステムです。

リメイク版においてはジョブのバランス調整もされており、
どのジョブでも充分に戦えるようになっているのも嬉しいところです。

個人的なお気に入りは風水師。
「ちけい」が予想以上に強力、見た目も好きで一時期ハマってました。
成長値が微妙なので長くついてると素の能力が低くなりがちなのが欠点ですが・・・。

素晴らしい音楽

FF3を語る上で外せないのはやはり音楽でしょう。

フィールドマップ曲から戦闘曲まで非常にいい曲が揃っています。
ファミコン時代の作品ですし、違うダンジョンでも同じ曲が流れたりしますが、
とにかく曲ごとのクオリティが高いです。

FF3の代名詞でもある悠久の風からボス戦の曲、水の巫女エリア、
そしてラストバトルなど、名実ともに素晴らしい曲ばかり。

DS版では音楽もアレンジされていますが、その良さは変わらず。
DSのスピーカーが残念なので、音質が気になる方はイヤホンなどをオススメします。

シアトリズムFFでもFF3の曲は素晴らしいく、
プレイしていても非常に楽しい曲ばかりでしたね。

DS版のみの注意点

DS版のみ隠し要素の解禁にモグネットというwifiを使ったシステムが必要です。
iOS版などは普通に隠し要素を解禁出来るのですが・・・。

PSP版はまだ仕様が分からないのでなんとも言えませんが、
DS版をこれから買おうと思っている方はその点だけご注意下さい。

友達などのツテがあればいいですが、
そうでない場合は隠し要素を諦める事になるかも知れません。
私は掲示板などで募集してまでやるのが面倒で諦めましたし。

隠し要素まで全部プレイしたいという方はiOS版などにするか、
これから出るPSP版で情報が出た上で大丈夫と分かってから
買うといいかも知れませんね。

その他、知っておきたい点

攻略上で説明書などの記載されてない、知っておきたい点を一つだけ。

FF3は攻撃にヒット数があり、ヒット数が増えるほど与えるダメージが上がります。
このヒット数を増やす隠しパラメータに手熟練度というのが存在します。
これはDS版からの要素でファミコン版とも違う点のようです。

手熟練度はその名の通り、武器を振る手の熟練度です。
例えばキャラAの右手の熟練度、と言った感じ。

この熟練度が上がると攻撃回数が増えるので、武器攻撃をするキャラクターは
最初から積極的に両手に武器を持たせて振りまくるといいでしょう。

最後まで通常攻撃は主力の攻撃となりえますので、
一人か二人は意識して手熟練度を上げておくと、後半の攻撃力に違いが出ます。

私はこれを知らなくて後半通常攻撃力が伸び悩んだ事があったので、
一応記載しておきます。

総評

不朽の名作、その言葉が当てはまる作品でしょう。
私がプレイしたのはリメイク版ですが、
バーチャルコンソールがプレイ出来る方はそちらでも充分楽しめると思います。

ふと「普通」のRPGがしたくなった、
そんな時にオススメの作品です。

 

タグ

2012年8月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:DS

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

レビュー記事やソフトへの感想・質問など気軽にコメントどうぞ~(^o^)/

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ