ルーンファクトリー4の感想・レビュー

[著:がく(副管理人)]

ルーンファクトリー4の感想・レビューです。
まだ未クリアなのですが、安定した面白さがありました。

runefactory4_1

概要

ルーンファクトリーのナンバリングタイトル4作目です。

ルーンファクトリーはRPGと生活系シミュレーションの融合作品
要はファンタジー世界で作物を作ったり採取したりして生活を送り、
更にメインストーリーが存在し、ダンジョンを探検したりもする感じですね。

牧場物語などの生活系シミュレーションをファンタジー世界に持ってきて、
そこにダンジョンなどのRPG要素が加わった、と言ったら分かりやすいでしょうか。

本作4でもその概要はほぼ変わってなく、
基本は農作業などをしながら、町の人の依頼をこなし、
メインストーリーも進めていくという流れになります。

本作は2部作になっており、メインストーリーが前半と後半で別れています。
私は前半はクリアしましたが、後半はまだ途中ですね。
(クリア後のイベントを含めると3部に分かれるらしい)。

シリーズとしては3とオーシャンズをプレイ済みで、
4も2部途中までプレイして安定して面白いと感じました。

作業を楽しむゲーム

作業ゲーというのはどちらかと言うと蔑称として使われる言葉ですが、
ルーンファクトリーなどの作品においてはいい意味で使われる言葉でしょう。

農業一つ取っても、畑を桑で耕し、種を撒き、水をあげて、出来たものを収穫、
と一連の作業があります。

この作業を楽しむのがこのゲームの醍醐味でしょう

runefactory4_2
畑で作物を栽培。畑は依頼をこなしたポイントで大きく出来る。

農業で農作物を、ダンジョンで鉱石やモンスターが落とすアイテムをゲットし、
鍛冶や料理で新たにアイテムを作り出す。
それらを楽しいと思えるなら、かなり遊べるゲームだと思います。

逆にそれらを面倒と感じる方には向いてない作品ですね。
一応メインストーリーも存在し、RPGとして楽しむ事も出来ますが、
基本はやはり生活系の作業ゲームだと思いますので。

ひたすら釣りを続けたり、ひたすら畑と向き合って農作物を作ったり、
ダンジョンに潜りまくってひたすら敵を倒しまくったり。

自分の好きなように好きな作業を楽しめると、かなり長時間遊べるでしょう。

ただ素材を取って終わり、ではなく、それを使って料理や鍛冶が出来るのも
いいところの一つだと思います。

RPG部分は昔のアクションRPG風味

武器を持って敵と戦って、といったRPG要素部分は
昔のアクションRPG風味の仕上がりとなっています。
これもシリーズ伝統のシステムですね。

聖剣伝説や2D平面の頃のゼルダ、と言うと分かりやすいでしょうか。
上からキャラを見下ろす形で自由にキャラを動かして攻撃したりします。

runefactory4_3
2D平面マップ型のアクションRPGといった感じ。

武器も片手剣、両手剣、斧・ハンマー、双剣、槍、ナックル、杖など、
結構多くの種類が用意されており、好きな武器を使うことが出来ます。

スキルレベルと言うのがかなり細かく設定されており、
剣を奮っていれば剣スキルが、料理をしていれば料理スキルが上がっていきます。
スキルレベルを上げると能力値も上がったりします。

これも作業がRPG部分に結びつく要素ですね。

ダンジョンは多少仕掛けがあったりしますが、そこまで難易度は高くありません。
むしろ敵が案外強くて、ちょっと背伸びした場所に来ると
予想以上にサクッと倒されたりします。

戦闘難易度も選べるので、お好みの難易度で遊べるのもいいですね。

メインストーリーでは大体指定されたダンジョンに行き、
そこのボスを倒したりする形で進行します。

基本的にメインストーリーを進めるのに農業などをする必要はないので、
こちらも好きなように進めることが出来るのがいいところですね。

シリーズ作品としても無難な仕上がり

まず、これまでのシリーズとの一番の違いとして、
主人公の性別を選べるようになったことですね。

これによって、登場キャラクターも
男主人公の場合は一部の女性キャラがお嫁さん候補、
女主人公の場合は一部の男性キャラがお婿さん候補と設定されました。

町の人の好感度を上げて、メインストーリーを進めれば
結婚までたどり着けるのもシリーズ恒例ですね。
私もそろそろメインを進めて結婚まで辿り着きたいところです。

その他細かなシステム面(ものの整理や倉庫の拡張システムなど)も便利になり、
経験者で無くても煩わしさを感じる事は少ないかと思います。

グラフィックに関してもある意味ルーンファクトリーらしい無難な作りで
決して綺麗な方ではありませんが、安心感があります。

またシリーズは1や2などはバグが多かったのですが、
3に続き4もそういった点では全く問題がないですね。

総じてシリーズ経験者も未経験者も無難に遊びやすい作りになっていると思います。
逆に言えばシリーズ経験者からすると、
目新しい点は主人公の性別を選べる点ぐらいかも知れませんが。

総評

シリーズの良い所を受け継いで作られたルーンファクトリーといった感じですね。
従来のルーンファクトリーが好きであれば、問題なく遊べる作品となっています。

その分目新しさは控えめで、良くも悪くもルーンファクトリー。
ゲーム内でチマチマ物を集めたり作ったりするのが好きな人にはオススメ、
そういったことが面倒に感じる人には向いてないでしょう。

私は基本的にそういった作業が好きで、音楽聞いたりしながら
割と延々とプレイしてしまう方
なので、相変わらず楽しんでいます。

まだストーリーの途中ですが、のんびり進められるのも
ルーンファクトリーの良い所
ですし。

3DSでは割と評価の高い牧場物語も出ているので、
生活系シミュレーションをやりたい方は
RPG要素を含んだ作品をやりたいかどうかで選ぶといいと思います。

 

タグ

2012年12月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:3DS

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

レビュー記事やソフトへの感想・質問など気軽にコメントどうぞ~(^o^)/

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ