モンスターハンター3(トライ)Gの感想・レビュー

[著:がく(副管理人)]

モンスターハンター3(トライ)Gのレビューです。
私はモンハンシリーズはPSPのP2G、P3のプレイ経験があります。

残念ながら途中で挫折してしまったゲームです。

mh3g_1_2

概要

Wiiで発売された正式ナンバリング作品、モンハントライのG付きの作品です。

モンハンシリーズは大体こうやって後発でG付きのタイトルが出て、
上位の上のG級が解禁になります。

携帯機PSPの所謂Pシリーズで爆発的なヒットとなったモンハンシリーズですが、
正式ナンバリングタイトルの作品が携帯機で出るのはこれが初めてだったりします。

Pシリーズは携帯機として利便性に特化している感じでしたが、
ナンバリングタイトルは町の発展であったりと、
よりハンターライフ的なものを楽しむ作品になっている傾向がありますね。

またDS系列で初のモンハン作品で、専用の拡張スライドパッドが発売されたりと、
ある種の実験作品的な立ち位置もあったのではないでしょうか。

なお、3D機能に関しては
私はそもそも最初に試した以外使ってないので言及していません。

購入のきっかけ

3DSに欲しいソフトが軒並み発売予定でラインナップされていたので、
3DS本体を買っておこうと思った時に発売されている中で選んだタイトルでした。

操作性含めて実際どんなものか気になるというのもありましたし。

後は私は先述の通りPシリーズしかやったことがなかったので、
ナンバリングタイトルをプレイしてみたかったというのもあります。

良かった点

Wiiは私は持っていなかったので
プレイが出来なかったトライをプレイ出来たのは素直に嬉しかったです。

後はモンハンとしての面白さ自体は十分あるんじゃないでしょうか。
多分皆でわいわいと狩る事が出来れば楽しめる作品だとは思います。

ただ私はPシリーズからの移行なので不便に思うところも多々あり・・・。

特にこういったシリーズものなので、他のシリーズ内タイトルと
比較した際に目立つ悪い点の方が目についてしまいました。

悪かった点

操作性

Pシリーズからの移行なので特に目についた点で、
途中で挫折してしまった一番の原因です。

拡張スライドパッドをつければマシになるのかも知れませんが、
そこまでしてやろうとも思えない時点で・・・。

カメラの操作が非常に不便で、十字キーでやるなら立ち止まらざるを得ませんでしたし、タッチパネルでやるにも操作はしにくいです。

mh3g_3
タッチパネル。カスタマイズは出来るがどの道カメラ操作は厳しい。

ターゲットカメラの導入でLボタンで大型のターゲットに焦点が合わさるようになりましたが、これもレスポンスが微妙に悪い上にターゲット自体を外れる行動をする敵には役に立たなかったり。

またボウガンや弓を使う際の照準合わせも
カメラの感度が今度は良すぎて微調整が非常にしづらかったり。

携帯機と言う事でPシリーズとの比較は避けられないですし、
操作性は全てPシリーズの方が良かったです。

水中戦

トライシリーズの売りですが、やはり存在に疑問が残ります。

操作性も良くない中での上下左右前後含めた
完全3D空間での戦闘は正直楽しさよりもストレスの方が多いです。

そもそも水中の移動自体が面倒だったりするので、
やはり改悪要素にしか感じられませんでした。

mh3g_2
水中はこんな感じ。上を入れるとカメラの向いてる方に泳ぎます。

処理落ち

そんなに酷く起こるものでもないですが、
確実に重たくなっているなというのを感じられるシーンがありました。

マルチでやる時なら同期の関係などである程度分かりますが、
ソロプレイでやってて処理落ちしたモンハンは初めてなんじゃないでしょうか?

マルチプレイはオフラインのみ

これはむしろPシリーズが異色だったのかも知れませんが、手段としても
結局オフラインでのローカル通信でしかマルチプレイが出来ないのは痛いですね。

私はPシリーズはXlinkだったりアドホックパーティーだったりで、
オンラインでのマルチプレイを楽しんで来たので・・・。

社会人になるとそれこそ身内でやろうにも距離的に無理だったりするので、
何かしらの方法でオンラインプレイが出来たら良かったですね。

PSPのPS3経由でオンラインに繋ぐみたいにWii経由とかでもよかったので。

セーブに時間がかかる

地味にイライラする点ですね。

クエスト終わった後のセーブの時間が長くて微妙にストレスが溜まります。
他のロード時間は全然気にならないだけにそこだけ目に付きますね。

他のゲームでSDカードにデータ書くゲームでも
ここまでかからない気がするんですが・・・。

これらが目について結局下位の村クエスト終盤まで進めたところで挫折しました。

ソロプレイなので一つのクエストにかかる時間もそこそこ長くなる中で、
これだけ悪い点が目に付くと流石に続けられなくなりました。

オススメしたい人

オフラインでマルチプレイする環境がある人は楽しめるのではないでしょうか?
やはりモンハンの醍醐味は皆でワイワイプレイすることだと思うので。

ただPシリーズからモンハンに入った私みたいな人で、
マルチプレイはオンでしかしてない人にはオススメしません。

操作性も悪い上にマルチも出来ないのであればあまりやる意味が・・・。

正直プレイしててこれならPシリーズの方が面白いんじゃ・・・と
何度も思ってしまったのが挫折した一番の原因だと思います。

ワンポイント攻略

視点の変更に難があるので、
近接武器でのプレイは相手によってはかなり大変でした。

特にドボルベルクみたいな大きなモンスターと戦うと
ターゲットカメラの変更だと何が起こってるか分からない事態に陥りがちで。

かと言って弓やボウガンは先述の通り照準合わせに難があり、
特に弓はPシリーズの感覚で使おうと思ったら操作のしづらさに挫折。

結局私がたどり着いた結論が
ライトボウガンで散弾強化をつけて散弾を打つことでした。

これなら照準合わせも大体でいいですし、
カメラ操作も中距離保つので比較的ラクです。

それが面白いかどうかは人によりますが・・・。

総評

Pシリーズと比べてしまうのは携帯機なら最早仕方ないことだと思います。

そして結局3Gの方が優っている部分にたどり着く前に
私はプレイを断念してしまいました。

追加モンスターやG級やらもプレイはしてみたかったのですが・・・。

PSPの操作に慣れすぎたにしても、粗が目立つ部分が多かったですね。

近くに居る友達で、もし一緒にプレイする人がいたらまた違ったのかも知れません。

※3D機能に関しての補足

以上、がく(副管理人)さんのレビューでしたが、
管理人からちょっと3D機能に対しての補足をさせて頂きます。

『3DS×モンスターハンター』

う~ん、やっぱり臨場感溢れる映像を期待してしまいますよね。

で、実際にプレイしてみると、
3D表現に関してはかなりよく出来ていると感じました。

草原や水中の奥行き表現なんかは、画面の奥に立体的な空間を感じさせてくれます。
3DSのソフトの中でも、かなり3D表現が強いゲームなんじゃないかと。

でも残念ながらしっかりプレイするとなるとやっぱり別なんですよね(泣)

例えばプレイする姿勢がちょっと崩れて画面が2重に見えてしまったりと、
3Dであることが操作の快適さに繋がっていない、むしろ邪魔な訳ですよ。

なので、村にいる最中は3Dオン。厳しいクエスト中は3Dオフ。
そういう形を取りました。

カメラ操作やら何やらやることが多いゲームですので
そういう意味でモンハンは3DSとの相性が
あまり良くないんじゃないかなと思います。

 

タグ

2012年6月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:3DS

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

レビュー記事やソフトへの感想・質問など気軽にコメントどうぞ~(^o^)/

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ